下妻市立高道祖小学校
下妻市高道祖 2638-1
電話: 0296-43-7575

保護者への連絡文書

インターネット利用におけるガイドラインの設置と児童のインターネット利用について

本校では広報活動ならびに情報教育の一環として,ホームページ(http://www.takasho.school.city.shimotsuma.ibaraki.jp)を開設し,教職員による情報教育部を中心に内容の充実を図っています。また,本校では,児童の人権を尊重しながら,安全かつ効果的にインターネットを利用した教育及び学習活動を行うための基本的な共通ルールとして,「インターネット利用にあたってのガイドライン」を設けております。情報倫理の尊重の立場に立って,このガイドラインに定める事項をインターネット利用の共通ルールとして十分理解・認識して,インターネットを児童の情報活用能力の育成のために,安全かつ効果的に活用するよう努めています。

特に,児童の個人情報には細心の注意を払っています。写真については,極力児童個人が特定できるものは使用せず,集合写真等を掲載します。やむをえず使用する場合は,児童本人および保護者の許可をいただき,掲載しています。

インターネットにつきましては家庭においても,利用され,児童も活用していると思います。インターネットは広範囲の情報をもたらし,子どもたちの世界と可能性を広げる手助けをしていますが,安全かつ豊かなものにするためには,大人が責任をもって子どもを守る必要性があります。そのためには,まず保護者の皆様が児童とともに,インターネットに関する十分な情報を持っていることと,インターネット上で生じるかもしれないさまざまな可能性に対し,あらかじめ理解をしておくことが不可欠です。たとえば,「事故にあうかもしれないから道路を歩いてはいけない」ではなく,どうすれば自分自身を守っていくかということについて,実際の生活と同様に,インターネット上でのことについても家庭で話をしていただきたいと思います。そして普段の生活と同様にルールがあることをアドバイスしてくださるようお願いいたします。

今後は,学校や家庭でのコンピュータ・インターネットの体験が児童一人ひとりの潜在的な可能性をひらくものになるよう保護者の皆様と教職員が一体となって進めていく必要性があります。出会い系サイトやコンピュータウイルスなど,インターネットを取り巻く環境には子どもにとって有害な情報がたくさんあります。安全かつ効果的にインターネットを教育に活用するためにも,保護者の皆様のご協力をいただきますようお願いいたします。